【シカゴ・ショー2001出品車】『Xタイプ』でジャガーは大衆車メーカーに | レスポンス(Response.jp)

【シカゴ・ショー2001出品車】『Xタイプ』でジャガーは大衆車メーカーに

自動車 ニューモデル モーターショー

ジャガー・ノースアメリカでは、小型の『Xタイプ』についての詳細をシカゴで発表する。Xタイプは明らかに量産を狙ったモデルで、これまでの高級車メーカーのイメージから、一気に大衆モデルへの脱皮を図るための一台だ。ジャガーのイメージとスタイリングを保ちながらも、より親しみやすい車作りが行われている。

ジャガーXタイプはフォード(ジャガーの親会社)のアメリカ工場で、ヨーロッパフォードの『モンデオ』と同じプラットフォームを使って生産される。先代モンデオはアメリカではフォード『コントア』として販売されたが、デザインにアメリカンテイストを加えた外観はモンデオとはかなり異なったものだった。フォードではXタイプをコントアの後継モデルと捕らえ、販売に乗り出すと予想されている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品