今度は大阪で---サターンディーラーがまた撤退 | レスポンス(Response.jp)

今度は大阪で---サターンディーラーがまた撤退

自動車 ビジネス 企業動向

大阪で中古車販売業を行うハナテンは、ゼネラル・モーターズ(GM)社の普通乗用車『サターン』の新車販売から撤退したことを明らかにした。今後の販売権と新車整備権はいすゞ系列の販売店「GMオートワールド三宮(旧スクエア三宮)」に譲渡される。

同社は中古車販売業を本業とするが、一方でサターンのリテーラーとしての顔も持っている。しかし、サターン販売は赤字が続いており、サターン自体も2001年末には日本販売から撤退させる方針をGMが明らかにしたことから、それに先立って販売事業からの撤退を決めた。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品