【デトロイト・ショー2001速報】フォード『EX』はマジなXスポーツビークル | レスポンス(Response.jp)

【デトロイト・ショー2001速報】フォード『EX』はマジなXスポーツビークル

自動車 ニューモデル モーターショー

フォードのコンセプトビークル『EX』は、オフロード・エンシュージアストやエクストリーム・スポーツ愛好家のための、「どこでも、どこまでも」走る究極のSUVである。フロントエンジン、四輪駆動、2シーターのハイテク・バギーだ。

「EXはSUVの定義をある面で最大限に拡大する」とフォードのデザイン担当副社長Jメイズは言う。「同時に、自分のライフスタイルに合わせてクルマを使いこなすユーザー向けのクルマとしても究極の姿だ」

EXは、クローム-モリブデン鋼の専用設計フレームに脱着可能な樹脂ボディを組み合わせる。フレームの隙間から見えるメカニカル・パーツが刺激的なデザインだ。“クロモリ”は自転車のフレームでおなじみの素材。頑丈で耐久性があり、オフロード・アドベンチャー向けの素材だとフォードはいう。

トランスファー・ケースやデュアルファン装備アルミニウム製ラジエターなどを後方に配置し、前後重量配分50/50を実現、悪路でのトラクションを向上させている。エンジンはスーパーチャージャー&インタークーラー付き4.0リットルV6SOHC。出力375PS、トルク56.7kgm。トランスミッションは5MT。

《高木啓/Charlie Foster》
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品