VICSのフルサービス、和歌山県で1月19日より開始 | レスポンス(Response.jp)

VICSのフルサービス、和歌山県で1月19日より開始

自動車 テクノロジー ITS

着々とサービスエリアを拡大しているVICSが、今度は1月19日より和歌山県でフルサービスを開始することになった。この日から新たに提供される情報は、一般道の光ビーコンと、より広域な情報を提供するFM多重の二通りで、これまで提供していた高速道の電波ビーコン情報と合わせ、3つのメディアを使って情報を提供することになる。

VICSは渋滞、事故、工事、規制、所要時間、駐車場情報など、リアルタイムの道路交通情報をドライバーに直接伝えることで道路交通の円滑化と安全性の向上を目指すものとして、1996年以来、これまでに全国の高速道路と、24都道府県下の主要エリアでサービスを実施。今回のエリア拡大による全国のカバー率は自動車保有台数で約72%にまで拡大することとなる。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品