販売ノルマに焦った!? トヨタ系販社の営業マンが車庫飛ばしで逮捕 | レスポンス(Response.jp)

販売ノルマに焦った!? トヨタ系販社の営業マンが車庫飛ばしで逮捕

自動車 社会 社会

販売ノルマに焦った!? トヨタ系販社の営業マンが車庫飛ばしで逮捕
  • 販売ノルマに焦った!? トヨタ系販社の営業マンが車庫飛ばしで逮捕
横浜トヨペットの希望が丘店の営業員と副店長が、客の名義を勝手に使用して車庫証明書を取得しようとしたとして、神奈川県警の駐車対策課と瀬谷署がこの2人を書類送検したことが明らかになった。また、同店の店長も犯人隠避の疑いで書類送検された。

調べによると、同社の営業員は副店長の指示もあって、瀬谷区に住む男性会社員の名義を勝手に使用して、瀬谷署に車庫証明の申請した。有印私文書偽造・同行使の疑いで書類送検された。販売ノルマ達成のため、車庫の無い顧客に自動車を販売するために画策したと見られる。

しかも、営業員の犯行が発覚すると、店長は副店長と共謀して「車庫飛ばしは営業員が単独で行ったこと」として口裏を合わせて、会社として組織的な関与は無かったようにした。この罪で店長は犯人隠避の疑いで書類送検された。営業員、店舗の販売ノルマの達成のため、なりふり構わない同社の姿勢が明らかになった。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品