【ロサンゼルス・ショー2001速報】いすゞの未来志向、『アクシオム』 | レスポンス(Response.jp)

【ロサンゼルス・ショー2001速報】いすゞの未来志向、『アクシオム』

自動車 ニューモデル モーターショー

イスズは未来志向を全面に打ち出した新型SUVモデル、『アクシオム』をワールドデビューさせた。『ビークロス』ほどユニークなデザインではないが、角張った外見と細長く伸びたサイドウィンドウが特徴。しかも8人乗りというインテリアの広さが目立つ。21世紀のSUVを考えた末にデザインされたクルマであり、パンフォーマンス、安全性にも最新のテクノロジーが導入されている。

エンジンは、アルミ製DOHC3.5リットルで最高出力230psを発生。駆動方式は後輪駆動と電子制御4WDの2種類が用意されている。

同時にいすゞでは、ビークロスをより進化させた形のコンセプトカー、『VX4』も発表。これはビークロス4ドアバージョンで、トルク・オン・デマンドの4WDを採用している。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品