【ホンダF1ストーキング】トゥルーリがコース新記録で合同テスト終了 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】トゥルーリがコース新記録で合同テスト終了

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2000年最後のF1合同テスト、バルセロナテストの最終日、気温16度の涼しいコンディションのなか、前日でテストを終了させたアロウズを除く5チーム、9人のドライバーが参加した。

トップタイムを記録したのはジョーダン・ホンダのヤルノ・トゥルーリで、前日ザウバーのニック・ハイドフェルドが記録したレコードタイムを約0.5秒も上回るタイムを出した。トゥルーリは新ブレーキ素材を、ハインツハラルド・フレンツェンはギヤボックスを中心にテストを行ったというジョーダン。3週間に渡るテストを最高の形で終えることができ、チーム内のムードも高まったよう。

チーフメカニックのフィル・スペンサーは「長い3週間だったが、いいクリスマスが迎えられそうだ。充実したテストができたと思う。ドライバーも満足しているし、僕もチームもニューマシンEJ11で仕事ができるのが楽しみだ」とコメント。ジョーダン・ホンダでは新年早々にもホンダRA001Eエンジンを搭載したEJ11のテストを開始する。

順位ドライバー/チームタイム※周回
1トゥルーリ/ジョーダン・ホンダ1'19''59444
2ハイドフェルド/ザウバー1'19''95455
3バリケロ/フェラーリ1'20''42497
4クルサード/マクラーレン1'20''46870
5ライコネン/ザウバー1'20''60177
6パニス/BARホンダ1'20''60540
7ビルヌーブ/BARホンダ1'20''90879
8フレンツェン/ジョーダン・ホンダ1'20''97251
9ブルツ/マクラーレン1'21''36852

※合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品