V奪還へマクラーレン始動……秘策があった?! | レスポンス(Response.jp)

V奪還へマクラーレン始動……秘策があった?!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

月曜日、スペインのヘレスサーキットでF1チームのマクラーレンが一足先にテストを開始、デイビッド・クルサードが58ラップを走った。ベストタイムなどは明らかにされなかったが、小刻みにピットストップを繰り返しながらクルサードが慎重にテストを行った。

「来シーズンのレギュレーションに影響が大きそうなタイヤとダウンフォース量を主にテストした。まだFIAとチーム側がそういった決定を下すかわからないけど、たぶんダウンフォースは減らされる傾向にあるんだろう」とクルサード。

「それにタイヤ戦争も始まるから、チームはまずその二つから始めたんだ」と、打倒フェラーリに向けて気合いを見せた。火曜、水曜はフェラーリ、ジャガー、BARホンダ、アロウズ、ベネトンらもヘレスサーキットに合流してテストを開始する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品