一足先に『GT3』をプレイしたけりゃ、ネッツ店に走れ!! | レスポンス(Response.jp)

一足先に『GT3』をプレイしたけりゃ、ネッツ店に走れ!!

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

ソニー・コンピュータエンタテインメントが2001年の初頭に発売を予定している『グランツーリスモ3 A-Spec』のティーザー戦略の一環として、今週末から全国のトヨタネッツ店でデモンストレーションプレイが可能になるということが明らかになった。

グランツーリスモ3(GT3)は、ソニーが満を持して送り出すプレイステーション2用のカーレースシミュレーションだ。現在2001年初頭の発売を目指して開発が進められているが、そのGT3をトヨタネッツ店に置き、ロケーションテストと発売前のティーザー戦略を同時に進めることになった。

プレイできるのはネッツ店で取り扱っている『ヴィッツRS』、『アルテッツアRS200』、『MR-S』の3車種で、コースは限定されるものの、9月に行われた東京ゲームショウで展示されたデモ版より多少長い時間走れるという。

ソニーとしてみては新ゲームのデモンストレーションができ、ネッツ店としては同社の顧客である20代の男性を「ゲームをエサ」にして店舗に誘導できるという、まさに一石二鳥のプロジェクトだ。

都心部を走るJRの電車などでは、すでにドア部分にそれを告知しているシールも貼られているが、実際の導入が始まるのは一部の店舗を除き、今週末以降になるという。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品