トヨタの新カードはトータルサポートが自慢!? | レスポンス(Response.jp)

トヨタの新カードはトータルサポートが自慢!?

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタは6日、グループ企業であるトヨタファイナンスが発行する自社クレジットカードの名称を『TOYOTA TS3 CARD(トヨタ ティーエスキュービックカード)」』に決定したことを明らかにした。新カード発行で、現状291万人の会員を500万人に増加させることを目標にしている。

トヨタはこれまで、銀行系の信販会社と提携する形で自社クレジットカードの発行を行ってきた。しかし、規制緩和で金融業界への参入が自由化されたことを受け、事業参入を図ることになり、その第一弾が自社カードの完全独自化だった。

「TS」とは「トータルサポート」の略で、運転、金融、生活スタイルの三つのキーワードを立体的(キュービック)にトータルサポートするという意味を持つという。また、カードにはICチップを搭載。クレジット取引のセキュリティ強化を図るとともに、顧客情報を書き込むことでポイントサービスや、点検・車検時期などの告知に役立てていくという。

また、来年4月から営業を開始するトヨタファイナンシャルサービス証券のキャッシュカードについても、TS3カードの機能一体型を出す予定だという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品