発売当時はいろいろとあったけど、それでも『Aクラス』50万台! | レスポンス(Response.jp)

発売当時はいろいろとあったけど、それでも『Aクラス』50万台!

自動車 ビジネス 企業動向

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデスベンツ『Aクラス』の生産累計50万台を記念し「Aクラス サンクスキャンペーン」を12月末まで実施する。

対象は『A160』と『A190アバンギャルド』で、期間内の登録車に限り、(1)通常4.8%のローン金利(リース料率)を0.9%に、(2)初回車検費用無料---のどちらかを適用する。低金利を選択すると、通常金利に比べて17万円(37カ月の残価設定ローンの場合)支払額が少なくなる。

Aクラスは1997年に欧州で発売。自動車雑誌の衝突回避テストの最中に転倒する騒ぎなどもあったが、現在では同車ベースのミニバンや燃料電池車など、Aクラスファミリーが続々と開発中だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品