【東京ショー2000 速報】んー、クローラー車はノーマル2台分 | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2000 速報】んー、クローラー車はノーマル2台分

自動車 ニューモデル モーターショー

ダイハツ『ハイゼット操舵クローラー』では、各クローラーは取り外して、普通のタイヤと交換することもできる。ただしクローラーはひとつ約40kgと重いため、交換作業は2人がかりとなる。クローラーの形状は基本的に前後同じだが、前輪用は操舵と走行安定性のために、補助スプリングが取り付けられている。

開発はトピー工業、ブリヂストンと共同で行われた。クローラーの内部には小さな空気入りタイヤを使っており、乗り心地がよいのも特徴だ。また、クローラーを装着していても、最小回転半径は標準型プラス50cmに留まっており(約4.8m)、パワステを装備するためハンドル操作も重くないそうだ。

なお、ダイハツでは「来年夏から秋に市販したいと考えている」という(特殊車両部主査・横家和男氏)。ボディ形状を、今回展示した「デッキバン・ノーマルルーフ」にするか、トラック・タイプにするかは現在検討中とのこと。なお価格はベース車より120万円ほど高い(!)230万円程度になるという。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品