【NGV2000 Vol. 3】トヨタブースに左ハンドル『カムリ』 | レスポンス(Response.jp)

【NGV2000 Vol. 3】トヨタブースに左ハンドル『カムリ』

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

『国際天然ガス自動車展示会/NGV2000』には多くのCNG車が展示されているが、普通乗用車タイプの出展は意外に少なかった。圧倒的に多いのは貨物車で、トラックやバンが中心になってしまうのは、ユーザーニーズの都合上、仕方ないことなのかもしれない。そんな中、乗用車タイプを出展していたブースをいくつか紹介しよう。

トヨタ

ミディアムセダンの『カムリ』をベースとしたCNG車が2台展示されているが、この2台とも実は左ハンドル車。説明員に尋ねると、現在アメリカ国内で市販しているものを持ってきたという。日本での販売予定は今のところなく、アメリカでも価格が高いことから「環境に興味のある人は日本よりもはるかに多いが、それがセールスにつながっているとは言い難い」とのことだった。アメリカでの販売価格は2万5000ドル(約270万円)で、ベースとなったクルマの販売価格は1万8930ドル(約207万円)だから、やはり爆発的人気というようにはいかないだろう。

ホンダ

9月に行われた新モデルのプレス発表会のときにも「さりげなく置いてあった」が、今回はホンダブースこれ1台のみ展示で主役となった『シビック・フェリオ』のCNG車。こちらは参考出品だが、日本での販売も前提としたモデル。ハンドルは当然ながら右にある。前のモデルは日本で370台、アメリカで1591台を販売しており、今回もその売れ行きが注目される。出力は105PSで、航続距離は385kmとなっており、都内を営業で一日動きまわるには充分な距離だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品