“アジア・カップ”事実上の決勝戦、展開は速攻か粘りか? | レスポンス(Response.jp)

“アジア・カップ”事実上の決勝戦、展開は速攻か粘りか?

自動車 社会 行政

“アジア・カップ”事実上の決勝戦、展開は速攻か粘りか?
  • “アジア・カップ”事実上の決勝戦、展開は速攻か粘りか?
倒産した韓国のデーウ(大宇)に対し、これまで欧米メーカー各社による買収工作が進められている。現在はGM-フィアット(GM1社ではない)が交渉中だ。デーウの負債は少なくとも180億ドル=約1兆9000億円にのぼると見られる。

アメリカのフォードは70億ドル=約7500億円の買収額を提示したが債権団との交渉は物別れに終わった。続いてダイムラー・クライスラーとヒュンダイ(現代)が共同で買収する提案をしたが、実現しなかった。ルノーやVWも興味を示したとされ、GM-フィアットが売却先としては最後の候補と見られている。

デーウ債権団とGM-フィアットとの交渉経過は、交渉終了まで明らかにしないと双方で合意がなされているが、情報筋によるとGM-フィアットは40億ドル=約4300億円を提示したという。フォードの提示額とくらべるとずいぶん安くなっており、債権団が売り急いで手を打つのか、それとも交渉は難航するのか……。
《高木啓》

関連ニュース

特集

おすすめの商品