【CEATECレポート Vol. 4】やっと出会えたケーススタディモデル | レスポンス(Response.jp)

【CEATECレポート Vol. 4】やっと出会えたケーススタディモデル

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【CEATECレポート Vol. 4】やっと出会えたケーススタディモデル
  • 【CEATECレポート Vol. 4】やっと出会えたケーススタディモデル
  • 【CEATECレポート Vol. 4】やっと出会えたケーススタディモデル
今回のCEATEC、実はただでさえ広い幕張メッセの全ブースを使って行われていた。これほどの規模で行われるイベントは東京モーターショーぐらいだろうと思う。

そんな中、クルマ関係の新技術を求め、会場内を歩き回った取材班だが、次世代カーナビのケーススタディモデルを展示していたのはパナソニックのブースだけだった。ここではブルートゥースではなく、それより一足先に普及しそうなNTTドコモのW-CDMAを使ったモバイル技術の紹介が行われていた。

将来的には高速通信の実現でCDチェンジャーにアルバムを満載する必要は無くなり、インターネットからダウンロードしたコンテンツを楽しむようになるという。今回は展示されていなかったが、来年にはMP3機能を搭載したカーステレオも出てくると言われている。今は非常に未来的にも見えるが、たぶん3年後には「なんて古い」と思うようになるのかもしれない。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品