キーワードはやっぱり「IT」---ケンウッドの新シリーズ | レスポンス(Response.jp)

キーワードはやっぱり「IT」---ケンウッドの新シリーズ

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ケンウッドはこの6月に発売して好評を得ていたDVDナビを、IT時代にふさわしいものへと機能アップした新シリーズとして、全4モデルを10月中旬より発売すると発表した。

機能アップしたのは、携帯電話のハンズフリー化を実現した上、携帯電話内のメモリーを読み込む機能もプラス(別売のマイクと接続ケーブルが必要)。さらに、別売のETCユニットを接続することで、専用レーンの案内も実施するものとなった。カーナビ自体の機能については、検索機能の充実が最大のポイント。従来の約1100万件タウンページ電話番号検索に加えて、約3000万件の個人宅電話番号検索機能も追加搭載。この機能は「デュアルショット電話番号検索」と呼ばれ、訪問先の詳しい住所がわからなくても、市町村までの住所と氏名がわかればピンポイント検索できる「訪問宅名称検索」機能も搭載した。

これまで通り、上級2モデル(『DVZ-2081M』『DVZ-9191TV』)には軽快なコマンド入力を実現するタッチパネル・オペレーション機能を採用。好評のカーブ/踏切予告、高速道路での合流案内に加えて、全国4万7500カ所のレーン案内、都市高速の入口をリアルな3Dイラストで表示する「ハイウェイエントランスガイド」を東京/大阪/名古屋の3都市で表示する機能を継続して搭載した。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品