強さを取り戻したフェラーリ、記録ラッシュ! | レスポンス(Response.jp)

強さを取り戻したフェラーリ、記録ラッシュ!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリにとってまさに最高の形で終了したアメリカGP。カナダを除く北アメリカ大陸で通算3度目の1・2フィニッシュとなったグランプリで、フェラーリはなんと3つの記録を樹立した。まずはミハエル・シューマッハの通算勝利数が42勝となって、アイルトン・セナを抜いて歴代単独2位となったこと(1位はアラン・プロストの51勝)。加えてシューマッハの今季7勝目は、スクーデリア・フェラーリにとってシーズン通算8勝目となり、これはシーズン歴代最多の勝利数。コンストラクタ−ズポイントも合計143ポイントとなりこれも過去最多。しかもあと残り2レースもあるのだから、この記録はさらに伸びること間違いなし。しかし、この数字的な事実にもシューマッハは甘んじるつもりはないようだ。

「チャンピオンシップは僕の目から見るとまだまだ分からないよ。でもアドバンテージを築けたのは確かだ。チャンピオンシップのことは、すべてが終わってから考えるべきだ。本当に今シーズンの始めに浮かれていなくて良かったよ」と、気を引き締めている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品