【パリ・ショー出品車】フェラーリ『550バルケッタ』(3):過去から継承 | レスポンス(Response.jp)

【パリ・ショー出品車】フェラーリ『550バルケッタ』(3):過去から継承

自動車 ニューモデル モーターショー

フェラーリ『550バルケッタ』の特徴をさらにあげていくと、まずフロントフェンダー上のバッジ。これはフェラーリの伝統でもある。専用デザインの18インチ軽合金ホイール、やはり専用のアルミニウム製フューエル・フィラーキャップ。これらはすべて過去のフェラーリのスポーツモデルに見られたモチーフだ。

自動開閉機構などない、シンプルな構造のルーフにしたため、フェラーリの技術陣はバルケッタの車重を1690kgにとどめることができた。ベルリネッタと同じである。フロアなどに補強材を入れての数字だからたいしたものだ。

エンジンはベルリネッタに搭載されている5.5リットルV12。485PS/7000rpm、58.0kgm/5000rpmという数字は、新型フェラーリの0-100km/h加速4.4秒、0-400m加速12.5秒、0-1000m加速22.6秒、そして最高速度300km/hという数値を導き出す。

価格は未発表。おそらくパリ・モーターショー会場でアナウンスされるはずだ。現在のところ「『550マラネロ』よりわずかに高い」とフェラーリでは言っている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品