【パリ・ショー出品車】『ローゼマイヤー』(4):プラットフォームの可能性 | レスポンス(Response.jp)

【パリ・ショー出品車】『ローゼマイヤー』(4):プラットフォームの可能性

自動車 ニューモデル モーターショー

アウディのコンセプトカー『ローゼマイヤー』の全長4540mmは、フェラーリ『360モデナ』より70mm長いが、全幅の1920mmはモデナに等しい。

過激な外観のアウディ・スーパーカーは、フォルクスワーゲン・グループが上級市場セグメントに用意したミッドエンジン・プラットフォームを用いている。スペースフレーム構造のホイールベースは2910mmだ。

このプラットフォームからはすでにベントレー『ユノディエール』、ブガッティ『ベイロン』という2台のコンセプトカーがすでに作られている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品