【シドニーへの道 Vol. 1】マラソンランナーは先導車の排ガスを浴び続け……ない。 | レスポンス(Response.jp)

【シドニーへの道 Vol. 1】マラソンランナーは先導車の排ガスを浴び続け……ない。

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ホールデン(GMのオーストラリアン・ブランド)は、シドニー・オリンピックでGMが開発したゼロ・エミッション・ビークルを披露する。『ハイドロジェン1』という燃料電池車が男女マラソンの先導車を務める。男子マラソンは10月1日、女子マラソンは9月24日。

ハイドロジェン1は、オペル・ザフィーラの車体をベースに、ドイツ、マイツカステルにあるGMのGAPC(地球規模代替動力研究所)で開発された。燃料電池で三相交流モーターを稼動させる。5人乗りで最高速度140km/h、航続400km。

なおザフィーラはホールデン・ブランドで、来年からオーストラリアでも販売される予定だ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品