整備中のクルマを間近で見られるなんてワクワクしませんか? | レスポンス(Response.jp)

整備中のクルマを間近で見られるなんてワクワクしませんか?

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ系の販売会社で、先にトヨタの子会社化された東京トヨペットは、自分のクルマが修理されている様子を見学することができるスペースを設けた「カーテラス」と呼ばれる新しいタイプのディーラーの4店目を東京・大田区内にオープンした。

カーテラスはすでに東京の三鷹、八王子、小平にあり、クルマの販売だけでなく、レストランなども併設して、クルマを気軽に見に来られるという雰囲気を作った新しいタイプのディーラー。今回オープンした大森店は、整備工場の様子を間近で見れるのが最大の特長で、ピット横のスペースからガラス越しに整備の様子を見ることができる。クルマの構造を知ってもらうことで、クルマ好きでない女性などにもクルマへの親しみを持ってもらうのが狙いだという。

店舗は地上3階建て。延べ床面積は1857平方メートル。ショールームには新車5台を展示できる。初年度は新車販売で月間54台、車両整備では同1050台を目指すとのこと。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品