中年の星アレジ、ピンチ!「去るべきか残るべきか、それが問題」 | レスポンス(Response.jp)

中年の星アレジ、ピンチ!「去るべきか残るべきか、それが問題」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

中年の星アレジ、ピンチ!「去るべきか残るべきか、それが問題」
  • 中年の星アレジ、ピンチ!「去るべきか残るべきか、それが問題」
36歳のベテランドライバーのジャン・アレジ(プロスト)が将来について悩んでいるという。契約によると2001年もプロストに乗る予定のアレジだったが、ボスであるアラン・プロストがチームを去る可能性が出始めると話は別。

プロストは将来について、チームの株の大部分をカナダの某団体に売却し、残りはロータスに渡して、自身はチームを去ることも視野に入れているらしい。そうなると、あと数年はF1に留まる意向を持っているアレジは、親友のチームオーナーを失い移籍先を探すことになる。

噂によるとその行き先はジャガーか、もしくはBARになるのではと言われ始めた。ちなみにBARホンダのエースドライバー、ジャック・ビルヌーブの2001年チームメイト第一候補は、アレジと同じフランス人のオリビエ・パニス(現マクラーレンのナンバー3)である。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品