ファイアストン問題--本腰を入れて調べたら、実はさらに被害が… | レスポンス(Response.jp)

ファイアストン問題--本腰を入れて調べたら、実はさらに被害が…

自動車 社会 社会

アメリカ運輸省の高速道路交通安全局(NHTSA)は7日、ファイアストン社製のSUV・ライトトラック用タイヤ『ATX』が原因で発生したとみられる事故の被害者がさらに拡大していたことを明らかにした。

NHTSAによると、この一連の報道で新たな被害者が名乗りをあげるケースがあり、当初は21人と発表していた被害者はさらに増加。7日の時点で46人がATXと因果関係のある事故で死亡した疑いがあると、新たな発表を行った。

ファイアストン製のATXは、小売大手のシアーズがすでに販売を中止しており、その影響もあって他の製品まで不買が波及しそうな勢いだ。同社のWebサイトでも消費者からの問い合わせ用フリーダイヤルの番号を公表し、問い合わせに応じている。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品