クラッシュしたアレジ「マシンが遅くてよかったよ」 | レスポンス(Response.jp)

クラッシュしたアレジ「マシンが遅くてよかったよ」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ドイツGP走行中、200km/hでクラッシュしたベテランドライバーのジャン・アレジ(プロスト)の次戦ハンガリーGPへの出場が微妙だという。ドイツGPではペドロ・ディニーズ(ザウバー)と接触し、バリアに激しくぶつかってしまったアレジが語る。

「体中、とくに腹部の痛みがとれないんだ。なにせ、モロにガードレールに激突したからね」。しかし骨折などはしておらず、ハンガリーGP出場の意思はあるというアレジだが、「いまのところはハンガリーGPに出られるかどうかわからない」と、明言を避けた。

最後に「もっと速いマシンだったら、もっとひどい状態になっていたよ」と、満足のいかないマシンについて冗談めかして語る最年長ドライバー。ハンガリーGPの舞台となるオンガロリンクにその姿は見られるか?
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品