ダイハツだって「VIPカー」---サミット送迎用に豪華EV | レスポンス(Response.jp)

ダイハツだって「VIPカー」---サミット送迎用に豪華EV

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業は12〜13日に宮崎県宮崎市で開催される「九州・沖縄サミット宮崎外相会合」に、電気自動車(EV)による移動サービスを提供する。サミット関係者が会議場と宿舎、プレスセンターなどを移動する際の交通手段として、EVを使用する。

提供する車は『ハイゼットEV』を4台、『アトレーEV』を2台の計6台。内装を木目調、外装をメッキ調の乗用車感覚に変更し、ボディにサミットマーク、EVマークなどを施した。窓はプライバシーガラスに変更するなど、乗る人への配慮にも工夫している。

日本が議長国になる今回のサミットは、経済問題やIT(情報技術)などが話題の中心となっているが、沖縄や宮崎といった観光地が開催場所に選ばれたことで環境問題への視点も注目される。EVの利用は日本の環境問題への取り組みをPRする絶好の機会となりそうだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品