ホンダの安全教本「児童心理学の観点から」優秀賞 | レスポンス(Response.jp)

ホンダの安全教本「児童心理学の観点から」優秀賞

自動車 ビジネス 企業動向

本田技研工業は6日、財団法人・消費者教育支援センターが選ぶ「平成11年度(1999年度)消費者教育教材資料表彰」の印刷部門優秀賞を受賞した。

同センターは1997年から、企業や団体が作成し、一般向けに配付している啓発資料の中から、印刷資料部門、視聴覚資料部門、ホームページ部門に分け、学校における消費者教育に活用できる優秀なものを表彰している。今回、受賞対象となったものは、ホンダが制作し、幼児向けの交通安全教育教材として配付している「あやとりぃ ひよこ編」で、子供にも理解しやすい趣向をこらした内容と、児童心理学の観点から指導者への情報提供に配慮している点などが評価された。

本田は「あやとりぃ ひよこ編」を地方自治体と協力し、保育園や幼稚園を通じて幼児に配布しているほか、東京近郊では毎年、春と秋の「読み聞かせ&交通安全キャンペーン」で使用したり、4〜5歳児をもつ従業員にも配布しているほか、販売会社を通じて店頭でも展開している。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品