ホンダがクルマ以外のテーマパーク? ツインリンクもてぎに新施設 | レスポンス(Response.jp)

ホンダがクルマ以外のテーマパーク? ツインリンクもてぎに新施設

自動車 ビジネス 企業動向

本田技研工業は4日、栃木県の「ツインリンクもてぎ」敷地内に、自然体験施設「森の探見ミュージアム・ハローウッズ」を開設すると発表した。正式オープンは8月6日だが、同社がクルマ以外のテーマをもつ施設を設けるのはこれが初。

今回開設されるハローウッズは、山間部に設置されたツインリンク施設内に残る自然をいかし、来場者がスタッフとの遊びを通じて自然を体験するフィールド。「八丁とんぼ」、「森の広場」、「山桜の森」、「水辺」などと名づけられた4つの自然活用ゾーンを設定する。敷地面積は1万2000平方メートルと、かなり広大。

ツインリンクでは、このハローウッズのオープン記念の一環として、7月20日から8月31日まで「サマーフェスタキャンペーン」を実施する。キャンペーン期間中は入場料金と駐車料金をセットにした特別料金を期間限定で適用するなど、来場の促進をはかることにしている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品