『マッハ』号公道仕様、オークションでの落札価格が決定 | レスポンス(Response.jp)

『マッハ』号公道仕様、オークションでの落札価格が決定

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

世界的な人気のある日本のカーレースアニメ『マッハGoGoGo』/輸出版タイトル『スピードレーサー』。劇中に登場するクルマ『マッハ』号/輸出版『マッハ5』が、チャリティ企画として公道仕様で量産化されることはすでにお伝えした。

そのプロトタイプがeBayのオークションにかけられていたが、昨日ビッドが締め切られ、15万0099ドル(1583万5000円)で落札された。どこの誰か、落札者のプライバシーは保護されている。オークションは19日に2ドルから始められ、119件の入札があった。なお2001年デリバリー予定の量産型の価格は6万1000ドル(643万6000円)と予告されている。

ちなみにこの価格帯での“ライバル車”はポルシェ『911カレラ4カブリオレ』1250万円、フェラーリ『360モデナ』1645万円、BMW『Z8』1650万円、アストンマーチン『DB7ヴォランテ』1855万円。マッハ5市販価格で競合するのはシボレー『コルベット・コンバーチブル』687万円、ポルシェ『ボクスター2700』610万円あたり(いずれも日本価格)。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品