カナダGPのフィニッシュ後に科せられた、珍しいペナルティ | レスポンス(Response.jp)

カナダGPのフィニッシュ後に科せられた、珍しいペナルティ

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

カナダGP決勝レース終了後、ライバル車への接触事故を理由にBARのジャック・ヴィルヌーヴとザウバーのペドロ・ディニースにタイムペナルティが課せられた。ヴィルヌーヴは65周目にクルサードをパスしようとしてコントロールを失いラルフ・シューマッハーに衝突、またディニースは49周目にペドロ・デ・ラ・ロサにそれぞれ接触/追突したもの。

しかし両件ともレーシングアクシデントと認定され、ペナルティーは決勝結果に+25秒というあくまでも形式的なものになっている。
《編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品