ラルフ・シュー、モナコGPのケガの影響は? どうなるカナダGP | レスポンス(Response.jp)

ラルフ・シュー、モナコGPのケガの影響は? どうなるカナダGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ラルフ・シューマッハーがカナダGPに出場することがほぼ確定した。モナコGP走行中にクラッシュし、8センチの傷を縫う怪我をしたラルフだったが、その後順調に回復したようだ。「先週からトレーニングを再開したんだけど、いい感じだよ。体重をかけるとまだ少し痛むけどもう大丈夫。フリー走行でも問題ないと思うし、レースでも大丈夫だと願っている。普段は左足でブレーキを踏んでいるんだけど、必要に応じて右足を使うこともありえるね。振動を減らすためにかかとのところにパッドかなにかを入れるかもしれない」

レギュレーションでは予選の直前までドライバー変更が認められているため、念のためテストドライバーのブルーノ・ユンケーラも現場待機するとのことだ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品