フェラーリ「F1トップの座は渡さないぞ」……モンテゼモロの鼻息

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリ社長のルカ・モンテゼモロが悲願の目的達成に向けてチームに檄を飛ばした。かのジョディ・シェクター以来21年間に渡り王座から遠ざかっているフェラーリ。昨年はかろうじてコンストラクターズタイトルは獲得したものの、もちろん目指すのはダブルタイトル。

第68回トリノ・モーターショーに出席したモンテゼモロはこう発言。「いまのところ我々がリードしているが、そこに留まるつもりだ。ここ4年間、われわれはマクラーレンとともにF1のトップにあった。もしウチが勝たなければ勝つのはマクラーレンだし、そうでなければウチが勝つ。このライバル争いに入れるチームはない」
《編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品