新横浜で電気自動車を無人貸出し&返却の実証実験スタート | レスポンス(Response.jp)

新横浜で電気自動車を無人貸出し&返却の実証実験スタート

自動車 社会 社会

自動車走行電子技術協会は、新横浜地区で電気自動車をレンタカーとして貸し出し、ITS技術で管理するという実証実験を開始した。

これまで横浜みなみらい21地区、関内・元町地区など10ヵ所で、電気自動車の日産『ハイパーミニ』を用いた実証実験を行なってきたが、今回から新たに新横浜地区でも実施することになった。

新横浜駅前に車両ステーションを設置して、地元密着型の運用管理について検証する。無人による貸出し/返却なども実験もこれと平行して行う。実験には50台の電気自動車を使い、350人のモニター会員で共同利用するシステム。予約、車両管理にはITSの技術をフル活用する。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

おすすめの商品