【ホンダF1ストーキング】解雇問題が気になった? ゾンタがテストで大クラッシュ! | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】解雇問題が気になった? ゾンタがテストで大クラッシュ!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

解雇騒動の渦中に立たされているBARのリカルド・ゾンタが、モンツァでのテスト2日目に大クラッシュを起こした。パラボリカコーナーを曲がりきれなかったゾンタは、ハイスピードのままタイヤバリヤ直進、そのまま激突してしまったのだ。

原因はフロントブレーキのトラブルと見られている。ゾンタに幸い大きなヶガはなかったものの、マシンは大破し、テストセッションは30分に渡って赤旗中断となった。ゾンタは今年の4月シルバーストーンにおいて、昨年ミハエル・シューマッハーが骨折したのと同じ場所で約300キロのハイスピードでクラッシュしたばかりだった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品