【ホンダF1ストーキング】レースにならなかったジョーダン | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】レースにならなかったジョーダン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジョーダン無限ホンダの2人はトップ10内のグリッドを獲得したものの、ともに3周までに姿を消してしまった。6番グリッドスタートのヤルノ・トゥルーリはスタート直後にジャンカルロ・フィジケラ(ベネトン)に接触され、左後輪とサスペンションにダメ−ジを受けてリタイア。10番手スタートのハインツハラルド・フレンツェンは、最初のコ−ナーでコ−スアウトするものの12位でコ−スに復帰、しかし3周目にリタイアとなった。原因はエンジントラブルだと思われる。
《高木啓》

特集

おすすめの商品