【F1ヨーロッパGP フリープラクティス】バトンがトップ、シーズン中盤戦混戦の予感? | レスポンス(Response.jp)

【F1ヨーロッパGP フリープラクティス】バトンがトップ、シーズン中盤戦混戦の予感?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ドイツ、ニュルブルクリンクで開催されるF1ヨーロッパGPのフリープラクティスが、金曜日に行なわれた。

初日のトップはウィリアムズのジェンソン・バトンで、ベネトンのアレクサンダー・ブルツが2位につける。3位と4位はマクラーレンのミカ・ハッキネンとデイビッド・クルサード。

BARホンダ勢はリカルド・ゾンタが8位、ジャック・ビルヌ−ブが10位。ジョ−ダン無限ホンダはヤルノ・トゥルーリが7位、ハインツハラルド・フレンツェンが15位という滑り出し。

決勝は現地時間21日、 午後2時スタート、67周で争われる。
《高木啓》

特集

おすすめの商品