ホンダがGMのサテライト・ラジオのパートナーに | レスポンス(Response.jp)

ホンダがGMのサテライト・ラジオのパートナーに

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アメリカではサテライト放送のデジタル・ラジオが来年にも設立される予定で、これを使った車のマルチ・エンタテイメントやコミュニケーションなどが一気にブレイクすると予想されている。例えばCD並みの音質で50チャンネルもの音楽番組が選択できる、あるいはニュース・オンリーのチャンネルや天気、道路状況のみを流すチャンネルも開設されたりと、サテライト・ラジオを使ったドライバー向けのサービスは多い。しかもサテライトの電波を使ったナビゲーション、インターネットへの接続なども可能となる。

アメリカン・ホンダはこのサテライト・ラジオの導入に関して、GMの車内サテライト・ラジオ開発プログラムとパートナーシップを組むことを決定した。これによってホンダはGMが投資しているXMサテライト・ラジオに対してGMと同額の5000万ドルを投資することになる。同時にホンダはGMが現在進めている OnStarの緊急時の車両位置確認システムも採用していく予定だという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

特集

おすすめの商品