トヨタがビスタ店を強化……“あの”クルマが店頭に並ぶ? | レスポンス(Response.jp)

トヨタがビスタ店を強化……“あの”クルマが店頭に並ぶ?

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタはビスタ店の強化の一環として今秋にも専売する新型2車種を投入する。ひとつはダイハツからOEM供給を受ける軽自動車ベースのワンボックスワゴンで、もうひとつは新型上級SUVになる見通し。

ワンボックスワゴンはダイハツが7月末にも発売する「アトレー7(セブン)」のトヨタブランドだ。3列シート、7人乗りで4気筒1.3リットル・エンジンを搭載する。

SUVはハリアーをベースに新たに開発した新世代モデルで、3リットルV6エンジンを搭載。ハリアーはこれまでトヨペット店とビスタ店の併売だったがマイナーチェンジしトヨペット店の専売に切り替わる可能性がある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品