「G-CON」はここで作られる。ホンダが衝突安全実験施設を公開 | レスポンス(Response.jp)

「G-CON」はここで作られる。ホンダが衝突安全実験施設を公開

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは10日、同社が世界に誇る衝突安全実験施設を、マスコミやアナリストなどに公開した。

この施設は本田技術研究所の敷地内に68億円を投資して建設されたもので、車どうしの衝突実験が行える広大な屋内施設。この日も200人ほどのギャラリーを前に「ロゴ」と「レジェンド」を50km/hどうしでオフセット衝突させてみせた。

見学者の多くは自動車に詳しいジャーナリストで、他メーカーの衝突実験を見学したことのある人も多い。他社の施設とはくらべものにならない立派さに「あそこの衝突実験はあれでいいんだろうか…」と他社を心配する声もちらほらあがっていた。

衝突実験をこのようなかたちで公開するメーカーはめずらしく、マスコミ関係者のあいだで、ホンダの安全への取り組みに対するイメージが上がったのは確実。「うちも何かやらなきゃあ」と、ライバルメーカーが焦ることは必至だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品