笑いが止まらない? 絶好調VWが販売計画を上方修正 | レスポンス(Response.jp)

笑いが止まらない? 絶好調VWが販売計画を上方修正

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンのピーター・ノッカー社長は20日、都内で会見し、中期販売計画を上方修正する方針を明らかにした。

昨年秋に発売した『ニュービートル』や『ゴルフワゴン』が好調なうえ、景気回復も見込めそうなため。同社はVWブランドだけで2003〜2004年頃に年間6万台を計画していたが、計画を前倒しして、2001年に6万台を目指す。

ポルシェ社と共同開発した高級SUVや、昨年のフランクフルト・モーターショーで公表した高級セダン『コンセプトD』などを2003年にも日本へ投入し、販売台数の上積みを目指す。具体的な計画は連休明けにも策定する。

「VWが世界で進めている高級車ラインアップの拡充を日本でも進める」(ノッカー社長)考えだ。ちなみに、2000年の販売計画も当初の5万台から5万4000台に上方修正している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品