やっぱりあった!! トヨタ・ビスタ店のイメチェン発表

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車は29日、同社の国内販売系列、ビスタ店が今年4月で20周年を迎えるのを機に、看板などのロゴデザインを一新することを発表した。

ビスタ店は1980年4月1日に、店頭販売・日曜営業など、当時としては新しい販売手法を取り入れ、若々しいイメージと高効率を目指すチャネルとしてスタートした。しかし、現在その「若々しいイメージ」と、20代の顧客はネッツ店が継承しており、ビスタ店は顧客を30〜40代に絞るなどして、新たなスタートを切ることになる。販売車種も今後3年ほどかけて、ビスタ店の専売車に切り替えていく予定だ。
《石田真一》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品