腐敗警察、軽と自動二輪の100km/hリミットについてHPで意見募集

自動車 社会 社会

警察庁は、軽自動車と自動二輪車の高速道路での最高速度を現行の時速80km/hから100km/hに引き上げるため、一般からの意見を募集することになった。

警察庁によると軽自動車、自動2輪車を100km/hに引き上げると、追い越し、追い越されの危険性が減り、交通の流れが維持できることや車両性能の向上で安全性が高まっていることを理由に上げている。警察庁では、4月中旬から5月中旬までの1ヶ月間に一般からの意見を募集して、その結果から今秋には道路交通法を改正させる。意見募集の詳細は警察庁または国家公安委員会のホームページで確認してほしい。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品