トヨタ、世界最大のスパコン導入で開発期間短縮か

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタは3月から富士通製のスーパーコンピューター「VPP5000」シリーズを導入した。

トヨタはこれまで、衝突実験などの机上シミュレーション用として、米クレイ社の開発したスーパーコンピューターを使ってきたが、今後は富士通製のコンピューターで実験を行うことになる。なお、今回トヨタが導入したシステムは、民間企業が導入したシステムとしては世界最大のものとなる。
《石田真一》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品