【ジュネーブショー速報 Vol. 8】「迷わない、妥協しない」----アウディ『オールロード・クワトロ』

自動車 ニューモデル モーターショー

アウディはジュネーブ・モーターショーの幕を新世代のモビリティでを開けた。トップクラスの高級車と卓越したオフロード性能とを組み合わせたクルマ、それが『オールロード・クワトロ』だ。「妥協はない」とアウディ。「オンロードかオフロードか、という迷いはオールロード・クワトロにはない。両方を楽しめるのだ」

エンジンは250PSの2.7リットルV6“ビトゥルボ”と、180PSの2.5リットルV6 TDIから選べる。どんな道でも充分なトルクと出力を発揮するとアウディではいっている。

オールロード・クワトロは4段階エアサスペンションを備える。これはライバルにない特徴だ。オフロードや荒れ地ではグラウンド・クリアランスを増し、高速巡航では空力を考慮して車高を低くするシステム。センサーによって最低地上高は208mmから142mmまで変化し、ドライバーがボタンで選択しても良い。
《高木啓》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品