【ジュネーブショー速報 Vol. 6】V6搭載で最強のメルセデス・ベンツ『SLK』誕生

自動車 ニューモデル モーターショー

すでに1月から販売は開始されていたメルセデスベンツ『SLK』のマイナーチェンジ版。フロントバンパーが『Sクラス』を初めとする現行メルセデスモデルと共通デザインになるなど、内外装が小変更された。しかし最大のニュースは3.2リットルV6エンジンの搭載である(SLK320)。最高出力は214PS、最高速度は245km/hに達する。日本導入の詳細は未定だが、早い時期だろう。
《高木啓》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品