「金ならあるゾ」フォードが日本販売網を化粧直し

自動車 ビジネス 企業動向

フォードジャパンの販売子会社、フォードジャパン・ディーラー・リミテッドは29日、フォードブランドの新CIを世界に先駆けて採用した店舗が埼玉県にオープンすると発表した。

フォード新埼玉の浦和店で、3月4日から営業を始める。フォードブランドのキーワード「本物」「進歩的」「賢い」「カジュアル」「自由」などを連想させるように、白い壁面やフローリングなど、贅沢な作りとなっている。

フォード・モーターは今後、浦和店をモデルケースに日本はもちろん、世界のフォード店をリニューアルしていく計画。ディーラーに対してもリニューアルの金融支援を行う。

日本では販売低迷を続けた後での大盤振る舞いだけに、同業他社からは「フォードだからできること」と、フォード本社のキャッシュフローをうらやむ声も。

《編集部》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品