輸入車ナンバーワンはどっちだ!? ベンツとVWの首位攻防

自動車 社会 社会

輸入車ナンバーワンはどっちだ!? ベンツとVWの首位攻防
  • 輸入車ナンバーワンはどっちだ!? ベンツとVWの首位攻防
  • 輸入車ナンバーワンはどっちだ!? ベンツとVWの首位攻防
  • 輸入車ナンバーワンはどっちだ!? ベンツとVWの首位攻防
ドイツ2ブランド一騎打ち——2000年の輸入車販売計画で、メルセデス・ベンツとフォルクスワーゲン(VW)がともに5万台以上を目標に火花を散らしている。

VWの車種別計画は主力の『ゴルフ』が1万9000台、新規導入の『ゴルフ・ワゴン』が7000台、『ニュービートル』9000台など。ベンツは目新しい新型車がないため、ほぼ前年横ばいの計画だが、新型Cクラスの年内導入を実現して、あわよくばぶっちぎりをねらう。

VW、ベンツは日本の輸入車市場で安定した人気を保ち、BMWと合わせて輸入車の「御三家」と言われている。このうちベンツは98年に品揃えを拡大して5年ぶりに輸入車首位の座をVWから奪い、VWの巻き返しが注目されている。
《編集部》

《PR》関連記事

関連ニュース

特集

おすすめの商品