【ジュネーブショー出品車】次期マセラティはミニバンか!? イタルデザイン『ブラン』

自動車 ニューモデル モーターショー

イタルデザインは、マセラティ『クアトロポルテ』後継車にあたるMPV(多目的車)スタイルの『ブラン』をジュネーブ・モーターショーに出展する。車名はロシア語で「吹雪」の意味。

ブランの車高は、やはりジョルジェット・ジウジアーロ率いるイタルデザインが手がけた『3200GT』より320mm高く、全長の5mという数字はメルセデスベンツ『Sクラス』とほぼ同じだ。

パワーはマセラティおなじみのビトゥルボ(ツインターボ)V8、4輪を駆動する。マセラティ公認のスタディだが、残念ながら量産の可能性は低いだろう。
《》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品