【シカゴ・ショー速報 Vol. 4】 人気過熱のピックアップ市場で台風の目となるか、シェビィ『S-10』

自動車 ニューモデル モーターショー

アメリカでは過熱気味のライト・ピックアップ・トラック市場だが、シェビィも新型のコンパクト・ピックアップ、『S-10』クルーキャブをこの秋から発売予定であることが明らかになった。全体としてはコンパクトでありながら、4つのフルサイズドア、5人の定員と、機能と実用性を組み合わせた形。「どんなアクティビティにもライフスタイルにも合う車」がキャッチフレーズ。

ピックアップ人気の裏側で、ピックアップがどんどん高級化している現在、S-10はセダンのような乗り心地と高いグレードのインテリア、といったトレンドを十分に表現しているピックアップだ。とくにヤングファミリーの間で、ファミリーカーとしても十分に通用する実力が受け入れられそうな一台。

エンジンはVortec 4300型V6で出力190PS、トルクは34.6kgm。パッケージには32mmのツインチューブ・ショックアブソーバー、28mmのフロント・スタビライザーバーなどが標準装備されている。また4WDローギアによって急なダートや雪道でも力強く登れるパワーを備える。
《Sachiko Hijikata, US editor》

《PR》関連記事

特集

おすすめの商品