2000年は「スズキ vs ダイハツ」の年!! 軽自動車トップ争いが熾烈に | レスポンス(Response.jp)

2000年は「スズキ vs ダイハツ」の年!! 軽自動車トップ争いが熾烈に

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツが軽自動車の国内販売でトップ奪回に向けて、フルスロットル状態に入っている。99年は1〜11月、スズキが53万4251台、前年同期比18.3%増に対して、ダイハツは47万1035台、29.9%増。スズキも好調だが、ダイハツがそれ以上で追い上げている印象だ。

これが11月だけの単月だとスズキ5万1235台、0.7%増と頭打ち傾向なのに対して、ダイハツは4万2198台、7.5%増とまだ若干の勢いがあるのだ。ダイハツは11月に新ジャンルのクリエティブカーである「ネイキッド」を発売しヒットの気配だから、こちらのでき次第では2000年に入ってから急接近する可能性が極めて高いのである。
《》

特集

おすすめの商品