ケンゾーがデザインした天然ガス車のシンボルマーク

自動車 社会 社会

日本ガス協会は、フランスのケンゾー社がデザインした天然ガス車のシンボルマークを制作して発表した。天然ガス車や天然ガススタンド、小型充填機にシンボルマークを装着して、天然ガスを広くアピールしていく。

ケンゾー社は、日本人デザイナー高田賢三氏が創設したデザイナーズ・ブランド。同社は環境への感心が高く、天然ガス車のシンボルマークのデザイン依頼を無償で引き受けた。シンボルマークは、フランスの田園風景と日本の象徴の日の丸を採り入れた。

今後、国内で走っている4129台の天然ガス車、小型充填機、パンフレットやポスターなどにシンボルマークをつけて、天然ガス車を広くアピールしていく。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

おすすめの商品